FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10話  快楽と引き換えに

ゆうじは、しばらく腰を動かした。

酒が残っているのか、感じ方が鈍いようだ。

恵子は、敏感に感じているようだったが。。。。。


突然 ゆうじは、恵子の大きくて白い尻から自分のモノを抜いた。

「えっ??? どうしたの?」 恵子は振り向き、ゆうじの顔を見た。

「ベット行こうか? 飲み過ぎたかな・・・中折れしそうだ(笑)」

ゆうじは、サッサと身体を拭き ベットで大の字に横たわった。

恵子は、ゆうじの後を追うように、ゆうじに重なって、ゆうじの胸板に

唇を這わせた。。。。

「舐めてくれよ・・・・最後まで出来るようにしてくれ・・・」ゆうじが言った。。。。

恵子は軽く頷き、胸板からゆっくりとし下へさがり、ゆうじのモノを口に含んだ。

半起ち状態のモノを、舌でネットリと舐めまわすうちに、

ゆうじのモノは、硬く、しっかりとそそり起っていった。。。。

「入れてもいい??・・・入れるよ・・・・入れたい!」 

恵子はゆうじに跨り、ゆっくりと腰を降ろし、軽く前後に動き出した。

「ハァ~~~~ン、き・気持ちいい~~~!」 恵子は艶やかな声を出すと

ゆうじの両膝を杖代わりに、M字開脚で上下に激しく動いた。

ゆうじの陰毛の辺りは、ベタベタになっている。

恵子は、激しく腰を動かしながら、また、時にはゆっくりと ゆうじを感じるように、

キスを求めながら、片手で乳房を摘みながら、

自分の性欲を満たそうと、動き続けていた。。。。。。



「おい・・・もう逝ってもいいか? さすがに逝きそうだよ(笑)」 ゆうじは恵子につぶやいた。

「ハァ・・・ハァ・・・・いいよ・・・・中にいっぱい出して!!」

「アホか!!(笑)  中はマズイって!! 口に出すぞ!!   い・・・・逝くっ!」

恵子は、急いでゆうじから降り、モノを握り締め口いっぱいにほおばった。

口の中で、ゆうじの白い液体が溢れんばかりに噴き出した。。。。。。。。

恵子は、ゆうじの精液を飲み干し、手の甲で口元を拭きながら言った・・・・・

「いっぱい出たよ(笑)  けっこう溜まってたんでしょ! ウフフ」

ゆうじ 「・・・・・・・・・」

「あぁ~~~~ 気持ち良かったぁ~・・・・、私とした事絶対ナイショだよ!

  これでも店のママやってるからね(笑)  わかるでしょ?? 誰にも言わないでね!」

ゆうじ 「わかってるって・・・ 言わないよ・・・・」

-----------------------------------------------------------

ゆうじは、部屋の天井をみつめながら考えていた・・・・・

『当分の間、コイツから逃げられなくなったな・・・・

  まおは 今頃寝てるんだろうなぁ・・・・・・・・・・・・・」


ゆうじが時計を見ると、午前4時になろうとしていた。。。。。。。


 

グローバルキャッシュ No.1614 START -->
アダルトアフィリエイト




(18禁)サクラ・ヤラセ一切なしで日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール


出会える機能満載☆今ドキの遊び系!メル☆パラ


女性誌多数掲載!

普通の子に会える




ナイトライフの強い味方!


テーマ : 男と女
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

目尻ゲドー

Author:目尻ゲドー
妄想か、現実か。
深い霧の中をさ迷う。
光と影の狭間の住人。

最新記事
管理人もハマってます^^
今ココが一番熱い!
男女問わず満足できる!!
月別アーカイブ
カテゴリ
会員制だから安心
EIC-BOOK
豊富な品揃え! 管理人も愛用してます。
頑張れクリスマス!



最新コメント
制服の裏地
最新トラックバック
FC2カウンター
ランキング
わんばんこ
ranking
.
フリーエリア
やらなきゃ損する!無料公開
女性必見!
探してみませんか?
管理人お勧め!
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブログピープル
doronn
エロオヤジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。